「医薬品のネット販売」を安心サポート!

医薬品販売サポートシステム

インターネットによる医薬品販売の市場規模は、年間6000億円を超えるといわれております。現在では処方箋を必要とする医薬品以外は、ほとんどがネットで購入できるようになりました。しかし、ネットによる医薬品販売のリスクは少なくありません。間違いが許されない慎重な対応が求められております。
そこでマザーコンシェルジュのビジネスサポートでは、医薬品のネット販売をサポートするシステムをご提供いたします。システムのポイントは3点です。
一つ目は、薬剤師との対面販売を可能にするビデオ通話機能です。
二つ目は、「口頭」と「文書」での説明通達機能です。
三つ目は、お客様からの「確認・同意」をメール返信で受信するチェック機能です。
お客様は、簡単に医薬品にアクセスしやすくし、さらに1人1人の要望を対面で聞きながら購入できるメリットがあります。店舗様は安全で丁寧なナビゲートを行うことが可能です。是非、医薬品販売サポートシステムをご用命いただけますようお願い申し上げます。

ポイント

①対面システムを使った対面販売のため低リスクを実現。
②「口頭」と「文書」でホスピタリティ重視な説明。
③「確認」と「同意」のメール返信でチェック機能を強化。

ネットワークイメージ

ご利用方法の一例

クライアント様がシステムを運用(端末配布の場合)
①クライアント様は、お客様又は会員様に、販売又はレンタル等で端末をお渡しください。
②ご注文の場合、クライアント様の専属の薬剤師等でサービスを行ってください。
★クライアント様がシステムを運用(端末と常備薬をセットで配布)
①常備薬と端末をセットでお客様にお渡しします。
②お客様は薬の利用段階で、端末を機能させ薬剤師から説明を受けることができます。
運用サポートをご依頼の場合
様々なアレンジが可能でございます。ご相談承ります。
費用
システム開発 コールセンター+端末(1 台)70 万~ (デザイン、コンテンツ含まず)

処方箋の電子化について